千早の二世帯住宅 06

建て方を行いました。
「3階建て」「二世帯住宅」ということもあり、
とてもボリュームが大きいので、大工さんもたくさんいました。


今回はHS構法という金物構法になります。
あっという間に3階まで組み上がり、上棟です。

今回、大きな庇がポイントとなる住宅です。
120*480、長さが9mにもなる
LVL(単板積層材)の梁が庇と建物を繋いでいます。
正面から見て左に見える梁です。

これがLVL(単板積層材)です。
また、この大きな庇を管径60mm程の鋼管柱一本で支えます。

赤い四角で囲った一本のみです。
また、2階のバルコニーは壁を立ち上げプライバシーを守りつつ、
圧迫感をなくすために斜めにカットしています。

3階のバルコニーから見下ろすと、2階のテラス、1Fの庭が見えてきます。

様々見どころが御座いますので、
楽しみにして頂ければと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.08.8

    白山の長屋 13
  2. 2019.07.17

    白山の長屋 12
  3. 2019.07.16

    白山の長屋 11
  4. 2019.07.15

    白山の長屋 10

カテゴリー

建築事例

  1. 松陰神社の改装
  2. 尾山台の住宅1
  3. さつま屋
  4. 渋谷の住宅
  5. URAH
  6. 葉山の住宅
  7. 根岸の住宅
  8. 燻製201
  9. 千歳船橋の住宅
  10. 上大崎の住宅
  11. レガーメ
  12. 上大崎の別邸
PAGE TOP