八雲の住宅 06

基礎部分の工事です。

耐圧盤の配筋がされています。
手前部分が丸く円形になっているのが見えます。

耐圧盤の打設です。
奇麗な円形に形造られています。
基礎の立上がり部分の工事です。
右側の高くなっている部分は床面よりも高い位置にある庭の為のスペースになります。
型枠が取れました。車一台分のターンテーブルがここに設置されます。
円形の部分があったり、高い立上がりがあったりなどするこの基礎の風景は、
新築工事にもかかわらず遺跡のような不思議な佇まいになりました。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 上大崎の住宅
  2. 門前仲町の住宅
  3. 上大崎の別邸
  4. 中目黒の住宅
  5. 砧の住宅
  6. 駒沢公園の住宅
  7. 志木の住宅
  8. 王禅寺の住宅
  9. 8
  10. URAH
PAGE TOP