伊東の住宅 07

現場監理のこの日は、

数日後に断熱を吹き付けるため

壁に取り付けるコンセント・下地・壁付け水栓の

位置の最終確認を行いました。

展開図を見ながら図面通り取付いているかを

お施主様と一緒に一箇所ずつ

指差し確認をしていきます。

現場の床や壁の下地には職人さんの手書きの図が書かれています。

この図は洗面室の壁水栓の位置です。

壁から吐水口までの寸法が書かれています。

これから取付ける洗面台・設備機器や壁に貼るタイルが

この壁水栓と絡んできます。

設置後。

確認し寸法通りの位置に取付いていました。

コンセントの確認も終了し、

室内は断熱工事に入ります。

外部は庇が出来上がっていました。

これからガルバリウムを貼ります。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.28

    白山の長屋 16

カテゴリー

建築事例

  1. レガーメ
  2. 燻製201
  3. 富士の住宅
  4. 四谷三丁目の住宅
  5. 鎌倉の住宅
  6. 上大崎の別邸
  7. 千歳船橋の住宅
  8. 足立の住宅
  9. 二条城前の改装
  10. 奥沢の住宅
  11. 東部動物公園の二世帯住宅
PAGE TOP