フロムファーストビル 09

美容院の家具の塗装が行われました。

カット台の鏡です。

オーナーが買い集めたビンテージの家具や扉に合わせて、

色をいくつか重ねてビンテージ風の塗装を行っています。

こちらはシャンプー室です。

新しいシャンプー台と椅子が搬入されていました。

入り口の扉の塗装も良い色味になりました。

赤錆のような扉に仕上げたく、

ポーターズペイントさんのエイジング塗装をしています。

入り口の階段のタイルも貼られました。

赤錆塗装の扉と床のヘキサゴンタイルに合う

黒に赤みの入った古材風のタイルです。

次の写真は、カット台と壁面のカウンターです。

入り口階段のタイルの色をまねて塗装をしています。

これらのビンテージ風塗装は普通の塗装屋さんだと難しいのですが、

今回塗装をやってくれたのは、実は、工務店の現場監督なんです。

多才な監督です。もはやアーティストです。

こちらはお店の外壁に取り付ける看板です。

取り付いたイメージはこんな感じです。

照明器具はオーナーが選定したもので、

お店の雰囲気によく合っています。

また、後日美容院のオープン前日に行ってきました。

実は工事日程の関係でオープンが延びていて、

11月中旬にオープンとなりました。

外観と入り口の様子です。

入り口の階段に手摺が取り付きました。

中ではドライフラワーの飾り付けがされていました。

次回は竣工写真撮影の様子と共に

完成後の様子をお伝えしようと思います。

よろしくお願い致します。

関連記事

最近の記事

  1. 2021.12.6

    梶原の住宅 12
  2. 2021.12.5

    梶原の住宅 11
  3. 2021.11.30

    梶原の住宅 10
  4. 2021.11.28

    梶原の住宅 09

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製キッチン
  2. 千歳船橋の住宅
  3. 上大崎の住宅
  4. 砧の住宅
  5. 富士の住宅
  6. 豪徳寺の改装
  7. 葉山の住宅
  8. 下北沢の住宅
  9. 二条城前の改装
  10. TOWA CORPORATION
PAGE TOP