フロムファーストビル 02

杭工事が行われました。

この土地は海が近い影響で砂が多く、

杭を地中深くの固い地層まで打ち込むことで建物を支えます。

次は基礎工事です。

1階の美容院は入り口から階段を

3段下がったところがフロアになるので

まずは地面を掘り下げ地盤を整えます。

地面が整ったら次は、

地面の下に埋められる地中梁という梁をつくるため

まずは鉄筋を組んでいきます。

構造設計者と一緒に正しく鉄筋が組まれているか

必要な寸法が取れているか検査しました。

このボルトで柱を固定します。

配筋の検査は無事合格です。

その後、鉄筋部分にコンクリートが打設し

池中梁の完成です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. URAH
  2. 鎌倉の住宅
  3. 千歳船橋の住宅
  4. 下北沢の住宅
  5. 門前仲町の住宅
  6. 足立の住宅
  7. 駒沢公園の住宅
  8. 上大崎の住宅
  9. 燻製キッチン
  10. 根岸の住宅
  11. 中目黒の住宅
PAGE TOP