アリストンホテル京都十条03

京都のビジネスホテルの現場では、

完成に向け着々と工事が進んでいます。

 

エントランスのSUSプレートが取付られました。

 

フロントには、滝が原石と地産材の北山杉の天板を使用しました。

 

北山杉はとても奇麗です。

 

滝が原石

 

フロントバックは不燃内装ルーバー

 

ラウンジ方向を向いた状態です。

 

床材は天然石を乱尺に施工

 

ラウンジの奥には朝食コーナーがあります。

 

朝食コーナーにある大テーブルです。

 

丸太から製材した杉のハギ天板となります。

 

内装工事、家具工事など仕上作業が順調に

進み完成がとても楽しみです。

 

引き続きご期待ください。

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2018.06.23

    高輪の住宅09
  2. 2018.06.2

    狛江の住宅 04
  3. 2018.05.22

    高輪の住宅08

カテゴリー

建築事例

  1. 松陰神社の改装
  2. 上大崎の別邸
  3. TOWA CORPORATION
  4. 下北沢の住宅
  5. 根岸の住宅
  6. 燻製アパートメント
  7. 駒沢公園の住宅
  8. 二条城前の改装
  9. 燻製201
  10. 上大崎の住宅
  11. 志木の住宅
  12. 高輪の改装
PAGE TOP