鎌倉扇ガ谷の住宅 09

上棟しました。

大工の棟梁が飾りものを上げてくれます。
それに手を貸す現場監督。

酒、米、塩。
家の四隅にも撒いて、清めていきます。

2つの大きさが違うボリュームが
高低差をつけながら
水平にも少しずつずらされた配置をしています。
手前の大きな棟からは
小さな棟の開口越しに
線路まですっと視線が抜けていくことを確認。
内、外、内、半屋外、外と
空間が重ねられていった先に広がるのが
何百年とただそこにある鎌倉の景色だと考えると
なんとも不思議な感じがします。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 足立の住宅
  2. 高輪の改装
  3. 下北沢の住宅
  4. URAH
  5. 門前仲町の住宅
  6. 上大崎の住宅
  7. 奥沢の住宅
  8. 中目黒の住宅
  9. 尾山台の住宅1
  10. 尾山台の住宅2
  11. 燻製201
  12. 上大崎の別邸
PAGE TOP