王禅寺の住宅 21

週末に家具の本体が搬入され

いよいよ塗装と左官がはじまります。

この日はその初日で、

色あいと質感を

現場監督、職人さんたちと決めていきました。

外壁 墨色の左官仕上げ。

四方、色ムラや仕上げの具合をチェックしていきます。

1F エントランス収納。

ポスト口を外壁に開口して

収納の一部をポストにしています。

1F 土間デスク+本棚。

よく店舗の陳列棚に使われる

棚柱を取り入れて棚を可動式に。

位置を整えて、

ラインをあえて強調してみました。

2F リビングボード。

カウンター天板の下をのぞきこむと

引戸用の上吊りレールが仕込まれています。

中にはTVが鎮座するのですが

戸を閉めると

リビングからその姿を消すことができます。

2F トイレ収納。

収納本体の上部に幕板をつけて

裏側に照明を仕込んでいます。

2-3F ストリップ階段。

写真の一番上の踏板がサンプルに(!)

でもうまい具合に良い色が出たので、

これにならって進めてもらうことになりました。

3F フリースペースと主寝室。

コルクのフローリングが敷かれています。

色は黒なのですが、天然素材なので、

少しコルクの茶が透けて見えます。

それがまた良いなと思いました。

3F 洗面室。

ほんとに御影石が貼られてる・・!

洗面+トイレ収納。

高さをそろえ、

広く感じられるようにしました。

さて、いよいよ今日のメインテーマです。

天井と壁の仕上げとなる

カチオンコテ仕上げのサンプルをつくります。

2F キッチンに隣接した

パントリーの中でテクスチャのパターン出し。

2種類までしぼって、

あとはお施主さんに見てもらって

決定します。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.01.22

    梶原の住宅 22
  2. 2022.01.17

    梶原の住宅 21

カテゴリー

建築事例

  1. 奥沢の住宅
  2. 大森の住宅
  3. 王禅寺の住宅
  4. 渋谷の住宅
  5. 8
  6. 鎌倉の住宅
PAGE TOP