王禅寺の住宅 12

多摩丘陵の住宅街を走る道路を

ぐんぐん上りきるかきらないかというあたりで

日々工事が進んでいく、王禅寺の住宅。

間口約6.5m×奥行約10.5mの敷地に

間口約5m×約6.5mという

大きすぎず小さすぎない、一般的なスケールの計画ですが

奥が崖状となっていて

王禅寺を含む多摩丘陵地帯のパノラマ・ビューが

背景に広がるというのが

この家が持つ最大の特徴であり魅力です。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.12.1

    伊東の住宅 02

カテゴリー

建築事例

  1. さつま屋
  2. 砧の住宅
  3. 鎌倉の住宅
  4. 東部動物公園の二世帯住宅
  5. 松陰神社の改装
  6. 富士の住宅
  7. 根岸の住宅
  8. TOWA CORPORATION
  9. 大森の住宅
  10. 上大崎の住宅
  11. 8
  12. 二条城前の改装
PAGE TOP