王禅寺の住宅 12

多摩丘陵の住宅街を走る道路を

ぐんぐん上りきるかきらないかというあたりで

日々工事が進んでいく、王禅寺の住宅。

間口約6.5m×奥行約10.5mの敷地に

間口約5m×約6.5mという

大きすぎず小さすぎない、一般的なスケールの計画ですが

奥が崖状となっていて

王禅寺を含む多摩丘陵地帯のパノラマ・ビューが

背景に広がるというのが

この家が持つ最大の特徴であり魅力です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 豪徳寺の改装
  2. 大森の住宅
  3. 駒沢公園の住宅
  4. 足立の住宅
  5. 尾山台の住宅2
  6. 鎌倉の住宅
  7. 上大崎の別邸
  8. 高輪の改装
  9. 砧の住宅
  10. 門前仲町の住宅
  11. 上大崎の住宅
PAGE TOP