尾山台の住宅1

k_oyamadai1_01

CONCEPT

3.4m×1.1mの大きな天板は、キッチンであり、ダイニングテーグルである。キッチン側とダイニング側に、それぞれの用途の高さに合わせ、床にレベル差を設けることにより、天板を一体的に利用できる計画である。ダイニング側の天板高さは、床座の高さに設定し、畳を仕上げとして選択していて、借景を眺めながらの食事は、 時間をゆったりと過ごすことが出来る。

DATA

キッチン
フルオーダーキッチン

キッチン天板
人工大理石

テーブル天板
人工大理石

キッチン本体
メラミン化粧板

シンク
ステンレス製

IHヒータ
パナソニック製

混合水栓
INAX製